So-net無料ブログ作成

ハンチョウ ~警視庁安積班~ 5話 [ハンチョウ ~警視庁安積班~ 5話]

ハンチョウ 引き続き第4話の放送はご覧に成りましたか^^
視聴率の方は、第4話が10.3%とまた二ケタ台に戻しましたね^^

次回、2月11日放送分・第5話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『 ハンチョウ神南署安積班 1 あさひコミックス / 浦川まさる 』





  ☆【視聴率の推移】☆

    第1話:11.1%
    第2話:11.0%
    第3話: 9.8%
    第4話:10.3%




【あらすじ】

2月11日放送分(第5話)

隅田川沿いの道で男性の刺殺体が発見され、
遺体の下には「合歓垣(ねむがき)早苗」という
珍しい名字の名前の書かれた紙があった。

やがて被害者がフリーライターの広川(若杉宏二)と判明。

安積(佐々木蔵之介)は、タウン誌に掲載されていた
広川の江戸木目込(きめこみ)人形職人・清瀬(竜雷太)の連載記事が
途中で打ち切りになったことに注目する。

一方「合歓垣早苗」は墨田区生まれ、
6歳の時に転居先の長野で事故死した女性の名前と分かる。




http://www.tbs.co.jp/hancho/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。