So-net無料ブログ作成
早海さんと呼ばれる日 視聴率 第7話 ブログトップ

早海さんと呼ばれる日 視聴率 第7話 [早海さんと呼ばれる日 視聴率 第7話]

早海さんと呼ばれる日 続けて観てますか?
第6話の視聴率も10.4%と二桁台をkeepして
ついに『運命の人』を逆転しましたね^^

第6話までの視聴率推移と第7話のあらすじは・・・。
後半で紹介してます!


『早海さんと呼ばれる日 ORIGINAL SOUNDTRACK』





★【視聴率の推移】★

  第1話: 9.8%
  第2話:10.1%
  第3話:10.0%
  第4話:10.0%
  第5話:10.7%
  第6話:10.4%


【あらすじ】 2月26日放送分(第7話)

野球で挫折して以来、中途半端に生きてきた研二(要潤)に
立ち直ってほしい優梨子(松下奈緒)は、
亜季(山口紗弥加)が1人で産んで育てた陽(須田琉雅)は研二の息子だと明かす。

研二はその事実に動転し、仕事も手に付かなくなる。
優梨子も研二が今後どうするのか気が気でなく、
恭一(井ノ原快彦)は優梨子の様子がおかしいことに気付く。

恵太郎(船越英一郎)も研二に子どもがいることを知り、
責任を取って亜季と結婚しろと言いだす。


http://www.fujitv.co.jp/hayamisan/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
早海さんと呼ばれる日 視聴率 第7話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。