So-net無料ブログ作成
カエルの王女さま パクリ 第7話 ブログトップ

カエルの王女さま パクリ 第7話 [カエルの王女さま パクリ 第7話]

カエルの王女さま 引き続きご覧になってますか?
視聴率の方は、第6話が9.2%と殆ど同じ数字になってますね^^;

やっぱり、天海祐希さんはコミカルな役柄より
チョット厳しいようなシリアスな役柄が良いんでしょうかね^^

次回、5月24日放送分・第7話のあらすじと視聴率の推移を
紹介してますので後半をご覧下さい!



『「カエルの王女さま」大島優子さん・ドラマ着用』





☆【視聴率の推移】☆

  第1話: 9.0%
  第2話:10.7%
  第3話: 9.7%
  第4話: 9.0%
  第5話: 9.1%
  第6話: 9.2%



【あらすじ】

5月24日放送分(第7話)

「シャンソンズ」が県の合唱コンクールに出ることになる。

3年連続で優勝した安見市の合唱団は全国制覇を見据え、
ドイツから著名な指揮者を招いたという。

澪(天海祐希)は清忠(岸部一徳)の挑発に乗り、
優勝できなければ解散すると宣言してしまう。

一方、哲郎(小泉孝太郎)の浮気を知った忠子(石田ゆり子)は家出を決行。

そんな折、パリのオペラ座公演を成功させた演出家・三宅(石井竜也)の姿を
テレビで見た澪にある考えがひらめく。


http://www.fujitv.co.jp/princessofthefrog/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
カエルの王女さま パクリ 第7話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。