So-net無料ブログ作成
鍵のかかった部屋 感想 第9話 ブログトップ

鍵のかかった部屋 感想 第9話 [鍵のかかった部屋 感想 第9話]

鍵のかかった部屋 続けて見てますよね^^
視聴率の方は、第8話が15.4%とチョット数字は落ちましたが
依然として高視聴率をkeepしてますよね^^

次回、6月11日放送分・第9話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい!



『原作:鍵のかかった部屋』

【送料無料】鍵のかかった部屋

【送料無料】鍵のかかった部屋
価格:1,680円(税込、送料別)




☆【視聴率の推移】☆

  第1話:18.3%
  第2話:16.5%
  第3話:14.4%
  第4話:15.5%
  第5話:15.6%
  第6話:15.4%
  第7話:16.1%
  第8話:15.4%


【あらすじ】

6月11日放送分(第9話)

芹沢(佐藤浩市)と純子(戸田恵梨香)は、
榎本(大野智)から法律の相談をしたいという会社を紹介される。

しかし、訪ねたその会社はまるで暴力団事務所のようだった。

おまけに同社では数日前に副社長が変死し、
警察が自殺と他殺の両面で捜査をしているという。

3日後、同社で再び変死事件が発生する。
取締役の野々垣(哀川翔)、坂口(高杉亘)らが銃声を聞いて駆け付けた時、
現場は榎本が取り付けた鍵と防犯カメラで完全な密室だった。


http://www.fujitv.co.jp/kagi/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
鍵のかかった部屋 感想 第9話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。