So-net無料ブログ作成
浪花少年探偵団 主題歌 第4話 ブログトップ

浪花少年探偵団 主題歌 第4話 [浪花少年探偵団 主題歌 第4話]

浪花少年探偵団 引き続き第3話は観ましたか^^
視聴率は、第3話が5.6%と深夜帯ドラマ並みの数字に成りましたね^^;
この数字が続くようでは間違い無く打ち切りになりますね。

次回、7月23日放送分・第4話のあらすじと
視聴率の推移を後半で紹介しますので、是非ご覧下さい!


『主題歌:ゆず/また明日』




☆『視聴率の推移』☆

  第1話:7.8%
  第2話:6.0%
  第3話:5.6%




【あらすじ】

7月23日放送分(第4話)

球技大会を控え、しのぶ(多部未華子)は6年2組の生徒たちに猛特訓を課していた。

一方、不良の集団に絡まれていた秦名(木村文乃)は、
通り掛った本間(山本耕史)に助けられる。

秦名は本間に一目ぼれし、こっそり彼の後へ。
本間の行き先は、郁夫(前田航基)の両親が経営する串かつ店で、
秦名は店内にいたしのぶや新藤(小池撤平)と鉢合わせする。

そんな時、しのぶは郁夫たちと、店内をのぞき見していた男性を捕まえる。

彼は「西丸商店」会長・仙兵衛(蟹江敬三)と名乗り、しのぶたちを家に招待。
本間からしのぶの人柄を聞いた仙兵衛は、
しのぶを自分の会社の正社員に誘うが、外で大きな物音がし、
西丸商店の販売部長・米岡(牧村泉三郎)が倒れているのが発見される。


『 もっと!東野圭吾 東野圭吾をもっと楽しむための7つの視点 』





http://www.tbs.co.jp/naniwashounen/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
浪花少年探偵団 主題歌 第4話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。