So-net無料ブログ作成
息もできない夏 最終回 11話 ブログトップ

息もできない夏 最終回 11話 [息もできない夏 最終回 11話]

息もできない夏 第10話の放送は観ましたか^^
視聴率は、第10話が7.8%と本当に交互に数字が上下しますよね^^;

このドラマもいよいよ最終回です!
どんな結末が待って居るんでしょうか!

次回、9月18日放送分・第11話(最終回)のあらすじと
視聴率の推移を後半で紹介してますので、是非ご覧下さい!


『原作:息もできない夏/渡辺千穂』






☆【視聴率の推移】☆

  第 1話:12.1%
  第 2話:10.2%
  第 3話:11.0%
  第 4話: 9.3%
  第 5話:10.1%
  第 6話: 8.1%
  第 7話:10.6%
  第 8話: 8.2%
  第 9話:11.0%
  第10話: 7.8%




【あらすじ】

9月18日放送分(第11話)【最終回】


DNA鑑定の結果を手にした玲(武井咲)が大きな衝撃を受ける中、
樹山(江口洋介)が現れ、鮎川(要潤)が危篤だと伝える。

一方、亜沙美(霧島れいか)は樹山に、玲を訪ねて謝罪をしたと告白。

退院間際に葉子(木村佳乃)からDNA鑑定の結果を知らされた周作(北大路欣也)は、
亡妻からの手紙を葉子に見せる。

そんな中、玲に草野(中村蒼)から、
新潟で自分のルーツを探っているとのメールが届く。

そして、とうとう区役所に玲の「戸籍」が届き、受け取りに行った玲は、
婚姻届を持参した亜沙美と遭遇する。


『息もできない夏 オリジナル・サウンドトラック』






http://www.fujitv.co.jp/ikimodekinai_natsu/index.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
息もできない夏 最終回 11話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。