So-net無料ブログ作成
勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 感想 6話 ブログトップ

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 感想 6話 [勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 感想 6話]

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第5話の放送は続けて観ましたか^^
視聴率の発表が無いので反響が分かりませんよね^^;

次回、11月16日放送分・第6話のあらすじを
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『エンディング:moumoon ムームーン / DREAMER DREAMER / どこへも行かないよ』





【あらすじ】

11月16日放送分(第6話)

城の王があやしい鍵を持っているという仏(佐藤二朗)のお告げに従い、
ヨシヒコ(山田孝之)たちはアイシスの城へ。

さっそく城主・サマルタリアのもとを訪ねると、彼は確かに鍵を持っていた。

それは、旅の者が魔物を倒した際に奪ったもので、
西の山にある宝箱の鍵だという。

ヨシヒコたちがそれを譲ってほしいと申し出ると、
鍵は武道会の優勝者に渡すという。

そこでヨシヒコは武道会に参加し、優勝を目指すことになる。




http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko2/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 感想 6話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。